広島で相続税の申告をはじめ遺言・相続手続・家族信託・任意後見人・争族問題の解決を各種専門家と連携してサポート

あんしん
無料相談は
こちら

0120-37みな-7849なかよく

営業時間:平日 9:00~21:00
※事前予約により、土曜日・日曜日も相談対応

相談事例Q&A

ご相談事例をQ&A形式でご紹介いたします。

相続開始から納税まで

ここでは相続税申告相談プラザ ひろしま が、相続の開始から相続税の申告・納付をするまでの大まかな流れをご紹介していきます。

まず相続では遺言書の有無によって手続きの流れが変わってきます。遺言書がある場合は、手続きは遺言書の内容に沿って進められます。遺言書がない場合は、相続人全員での遺産分割協議を行う必要があります。相続が発生した場合において、取得する遺産総額が相続税の基礎控除額を上回る場合に相続税の申告をする必要があります。遺産総額が基礎控除額を下回っていれば相続税の申告をする必要はありません。

相続税申告が必要な場合には、遺産分割の内容や財産の評価方法によって相続税の金額に大きな差が出てきますので、一つ一つ正しい手続きを進めていくことが大切です。もし、相続税申告が必要かどうかご自身で判断がつかない場合には早めに専門家に相談をしましょう。ご心配な場合には相続税申告相談プラザ ひろしま までご相談ください。専門家が丁寧に対応させて頂きます。

相続が開始してから納税するまでの
一連の流れ【参考】

相続は被相続人の死亡した時点から開始され、相続税申告は10か月以内に行う必要があります。ここでは相続が開始してから相続税申告し納税するまでの一連の流れを図にしておりますので、下記の図を参考にイメージしてください。

被相続人が亡くなり相続が開始したら、そこから相続税の申告までの様々なお手続きはルールに従い期限内に進めていかなければなりません。期限内に手続きをせず期日が過ぎてしまっても、知らなかったで済まされる話ではありません。そればかりか、本来はかからなかったはずの余計な税金が課税されたり、本来受けられたはずの控除や特例が適用できずに、結果として最終的に損をしてしまう場合もあります。

手続きに不慣れな方は戸惑われてしまう場合も多いかと思いますが、相続手続きは多岐に渡りますし、思わぬところに落とし穴もあります。一つ一つの内容をしっかり確認しながら進めていくことが大切です。場合によっては事前にどんな手続きが必要なのかを知っておくことは、後々取り返しのつかない事態にならない為にも必要だと言えます。

 

しかし、人生の中で相続とは何度も経験するものではないため、手続きについて慣れているという方は少ないと思われます。正しく相続手続きを進めるために、相続に精通した専門家へご相談されることをお勧めいたします。広島で相続や相続税のご相談でしたら、お気軽に相続税申告相談プラザ ひろしま へお問い合わせください。地域に密着した専門家が丁寧に対応させて頂きます。

相続税申告の関連項目

まずはお気軽にお電話ください

0120-37みな-7849なかよく

営業時間:平日 9:00~21:00
※事前予約により、土曜日・日曜日も相談対応

無料相談実施中!

0120-37みな-7849なかよく

営業時間 平日 9:00~21:00
※事前予約により、土曜日・日曜日も相談対応

初回60~90分
無料相談のご案内

アクセス

事務所所在地

棚田秀利税理士事務所
〒730-0013
広島市中区八丁堀12-3
KITAYAMAビル6階

詳しく見る