広島で相続税の申告をはじめ遺言・相続手続・家族信託・任意後見人・争族問題の解決を各種専門家と連携してサポート

あんしん
無料相談は
こちら

0120-37みな-7849なかよく

営業時間:平日 9:00~21:00
※事前予約により、土曜日・日曜日も相談対応

相談事例Q&A

ご相談事例をQ&A形式でご紹介いたします。

相続税の虎情報

作成日:2020年08月06日

【FMちゅーピー】お盆に集まる親族に確認しておくといい相続と贈与

年間300件以上の相続税の相談を受ける相続税の虎こと税理士の棚田秀利です。
2020年8月6日、FMちゅーピーで、「お盆に集まる親族に確認しておくといい相続と贈与」について話しました。

30年以上相続に携わっている私としては

1. 四十九日法要は、相続関連業務のスタートになることが多いです。
相続発生してしばらくは葬儀関係のこともあり、精神的負担もあることから、すぐに相続関連業務がスタートすることはあまりないようです。
しかし、四十九日法要がタイミング的に相続関連業務が始まることが多いようです。

2. 初盆は、遺産分割協議のスタートになることが多いです。
ですので、初盆を迎えるにあたり、親族からそういった話があるかもしれないことは意識しておきましょう。

(結論)初盆は、相続にとって重要なイベントです!

 

 


しかし、相続が発生していなくても
盆は、贈与にとっても重要なイベントです!


家族が集まり、生前贈与の話が出て来るケースが多いです。


盆に顔を見せていないと、それまでの生前贈与計画が止まることもありえます。(理不尽ですが・・・)


住宅取得資金贈与・教育資金贈与といったまとまった贈与のお願いもしやすいです。


お墓の移転・納骨堂の手配もしやすいです。


仏壇の修理も。


⑥そして、遺言・・・。



まずはお気軽にお電話ください

0120-37みな-7849なかよく

営業時間:平日 9:00~21:00
※事前予約により、土曜日・日曜日も相談対応

無料相談実施中!

0120-37みな-7849なかよく

営業時間 平日 9:00~21:00
※事前予約により、土曜日・日曜日も相談対応

初回60~90分
無料相談のご案内

アクセス

事務所所在地

棚田秀利税理士事務所
〒730-0013
広島市中区八丁堀12-3
KITAYAMAビル6階

詳しく見る

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • セミナー情報
  • 友だち追加
  •