広島で相続税の申告をはじめ遺言・相続手続・家族信託・任意後見人・争族問題の解決を各種専門家と連携してサポート

あんしん
無料相談は
こちら

0120-37みな-7849なかよく

営業時間:平日 9:00~21:00
※事前予約により、土曜日・日曜日も相談対応

相談事例Q&A

ご相談事例をQ&A形式でご紹介いたします。

遺言書作成時の財産調査

遺言書の作成時、財産調査を見落としてしまう方が以外に多くいらっしゃいます。財産調査は遺言書作成時重要な役割を果たします。ここでは相続税申告相談プラザ ひろしま が広島の皆さまへ遺言書作成時の財産調査について解説していきたいと思います。

なぜ遺言書作成時に
財産調査が必要か

遺言書がある相続の場合、原則として遺言書の内容に沿って遺産を分割しますが、遺言書に記載のない相続財産が見つかった場合には、相続人はその財産について遺産分割協議をしなければなりません。
このように遺言書の内容と実際の相続財産に相違がある場合、相続人は困ってしまいますし、遺産分割のトラブルに発展してしまう恐れもあります。

これでは遺族のためを思って作成した遺言書がかえって逆効果となる場合があります。こうした事態を避けるためにも、財産調査は遺言書の作成時にも行っておきましょう。

財産調査ではどのようなことを確認するのか

財産調査では下記のような項目を確認しましょう。
広島で財産調査の方法について不明点がある方やご自身で調査するのが大変という方は、専門家に依頼すると良いでしょう。

財産調査の確認事項

  • 預貯金(口座)、有価証券(株式など)、金融資産
  • 不動産登記、不動産評価
  • ローン等の債務、または過払い金
  • 生命保険の契約、保険金の金額
  • 相続税の課税対象となるかの確認

また、財産調査をする際は税金対策の確認も合わせてしておく事をお勧め致します。相続税対策と、納税資金対策が出来ているかしっかり確認しておき、土地などの不動産を生前に売却しやすい状態にしておくなど、税金を考えた生前対策が出来ると尚良いかと思います。

 

相続税申告相談プラザ ひろしま では、遺言書が相続後の固定資産税を考えた分割の割合となっているか、相続税を考えた内容になっているかなど、遺言書の作成時の税金対策についてもアドバイスをさせて頂きます。広島にお住まい、広島にお勤めの方は相続税申告相談プラザ ひろしま の初回無料相談をぜひご活用ください。

遺言書作成の関連項目

まずはお気軽にお電話ください

0120-37みな-7849なかよく

営業時間:平日 9:00~21:00
※事前予約により、土曜日・日曜日も相談対応

無料相談実施中!

0120-37みな-7849なかよく

営業時間 平日 9:00~21:00
※事前予約により、土曜日・日曜日も相談対応

初回60~90分
無料相談のご案内

アクセス

事務所所在地

棚田秀利税理士事務所
〒730-0013
広島市中区八丁堀12-3
KITAYAMAビル6階

詳しく見る